アダムリッポンのキムヨナ抱擁とは?差別とは?

アダムリッポンのキムヨナ抱擁とは?差別とは?
について書いていきたいと思います。
アダムリッポンと言えばフィギュアスケートの
アメリカ代表として知られていますよね。

そんな彼のプライベート情報、アダムリッポンのキムヨナ抱擁とは?
差別とは?
について書いていきたいと思います。

アダムリッポン プロフィール

アダムリッポン キムヨナ代表国:   アメリカ合衆国
生年月日: 1989年11月11日
出生地: ペンシルベニア州スクラントン
身長: 172 cm
コーチ: ラファエル・アルトゥニアン

パーソナルベストスコア
トータルスコア: 264.44 2016 世界選手権
ショートプログラム: 85.72 2016 世界選手権
フリースケーティング: 178.72 2016 世界選手権

10歳のころにスケートを始め、2005年トリグラフトロフィー(スロベニアのイェセニツェで開催されるフィギュアスケートの国際大会。)で優勝。
2007-2008シーズンでは全米選手権ジュニアクラスで初優勝し世界ジュニア選手権ではSPの自己最高得点を塗り替えて初優勝を飾る。2015-2016シーズンに全米選手権で初優勝を飾るも世界選手権では、自己ベストを更新し、2010年大会に並ぶ6位を記録。

現在羽生結弦、宇野昌磨らと世界のトップを競う注目の選手。

アダムリッポンのキムヨナ抱擁とは?

アメリカ代表として羽生結弦選手らと方を並べるアダムリッポン選手ですが
ネットではキムヨナとのあるうわさが挙がっているんですね。

証拠にこちらがその画像

アダムリッポン キムヨナ

この画像がネット上で回ったことにより「ただ事ではない」「恋人なのか?」「キム・ヨナが本当に幸せそうだ」「アダム・リッポンはキム・ヨナに関心があるんじゃないのか?」ということが騒がれました。

キムヨナと言えば一時代を築いた韓国の英雄として知られていますよね。

そんな彼女ですがこの写真については実はこんなことが言われています。

2015年10月、アメリカのフィギュアスケート誌『SKATING』電子版にて、「いいロールモデルになれれば」とゲイであることをカミングアウトした。

ネット上ではこの写真により
アダムリッポンとキムヨナが熱愛ではないか?付き合っているのでは?
と疑われているようですがお二人の関係は彼氏・彼女といった関係ではないんですね。

アダムリッポンのキムヨナ抱擁といい、
熱愛が噂されていた二人でしたがアダムリッポンさんは同性愛者だったのです。
よってこの二人の関係は白ということが明らかになりました。

アダムリッポン差別とは?

アダムリッポンについてこのようなことが一部で言われていますが
特にこれを裏付けるような証拠はありません。
自身が被害者になっているのか加害者になっているのか
この噂の出所はわかりませんがおそらく先に述べた
カミングアウト」が元になって言われていると考えられます。

まとめ

・注目されるアダムリッポンとキムヨナの関係は恋人ではなく
ただのフィギュアスケートのよき仲間だった。
・アダムリッポンは「いいロールモデルになれれば」とゲイであることを公表した
・それにより「差別」などと言われているがそのような証拠はない

感想

アダムリッポンという1989年生まれの若き選手が世界で顔も知られる存在であるのに「いいロールモデルになれば」との理由でゲイであることをカミングアウトしたのはとても勇気のあることで素晴らしいことだと思いますねー。キムヨナとの関係は注目を浴びるも特に特別な関係ではなかったということが明らかになりました。個人的にはフィギュアスケートではもっと気になる人物がいますねー。あの方の旦那さんはいったい誰なんでしょうかー?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする