海外進出はどこの国?新AKB48グループ誕生は台湾・タイ・フィリピン?

今や音楽界では欠かせない
AKB48グループとなりましたが
その活動は海外まで広がり
ある意味世界進出をしています。

新しいグループが誕生するということなので
このことについて詳しく調べてみました。

⇒KARAのジヨンなぜ日本で仕事を続ける?親日で有名?
この発表は横浜スタジアムで行われた
「AKB48単独コンサート」で行われました。

新たに誕生するグループはどこの国?

台湾・台北の「TPE48」、タイ・バンコクを拠点にする「BNK48」、フィリピン・マニラの「MNL48」が発表!

すでに他の国でも活動しているのですが
今回新たに一気に三カ国で誕生するのは
アイドルファンからしたらビッグニュースですね!

ちなみにすでに誕生している他の国とは・・

11年9月にインドネシア・ジャカルタを拠点にする「JKT48」、12年4月に中国・上海に「SNH48」が発足し、活動している。

昔誕生したAKBグループって結局どうだったの?

AKBグループの誕生について、
AKBグループの海外の誕生は
これが初めてではありません。
一番有名なのは中国ですが
あのグループはAK98という
まさにAKBをパクって誕生したグループなのです。

なので正式に認められている
AKBグループではないので・・・
公式なAKBグループはというと、

インドネシア・ジャカルタを拠点にする「JKT48」、
12年4月に中国・上海に「SNH48」
という二つがあげられます。

インドネシアのJKT48とは?

基本情報

ジャンル J-POP
活動期間 2011年11月3日 –
共同作業者 秋元康

ジャカルタを中心に活動しているグループ。
秋元康総合プロデュースにより
2011年9月よりメンバーの
オーディションを行いデビューを果たした。

日本国外への進出はJKT48が初で、
精力的に活動を続けている。

楽曲は全てAKB48のもので、
歌詞はサビの決め台詞などを除いて
インドネシア語に翻訳して使用。

中国・上海のSNH48とは?

基本情報
活動期間 2012年12月8日 –
レーベル 久尚音楽

上海市を中心に活動するグループ。
こちらも秋元康のプロデュースにより
2012年に誕生した。

こちらはJKTに続き誕生した
2組目のAKB海外の姉妹グループである。

楽曲の大部分はAKB48のもので、
歌詞は中国語に翻訳して使用されている。

やっぱりAK98は論外?

中国でAKB48のパクリユニット「AK98」が誕生。日本を始めアジア各国で報じられ中国でも「国の恥」と大批判と話題となっていた。

中国の女性アイドルユニットとして有名ですが
衣装はAKBそっくりで
ネーミングもいかにもパクり。

しかし一番問題のなのは
関係者がパクりだと認めてないこと。

誰が聞いてもパクりだと
認めざるを得ない状況に

ネットでも「国の大恥」と
さすがに中国国内からも
非難を浴びたようです。

現在は解散されたと報じられているので
今後いい意味で話題に
出てくることはなさそうですね。

当時のAK98

2010年、オーディションにより選ばれた杭州の女子大生24人で結成されたアイドルグループ。
名前の「AK98」とは「Angel」と 「Kiss」98の略で、「A」と「K」2グループで南京を中心に活動を展開。98人まで増やす計画。

企画責任者の林遠欣

立ち上げの際AKB48を参考にしたというが、ネット中心の活動という点でAKB48とは異なるという。

新グループの詳細情報やメンバーについて

さてと、AK98の話題はここまでにして、
新AKBグループのメンバー選考は
どうなるのでしょうか?

メンバーオーディションについて

メンバーのオーディションの情報などについては今後、順次発表される

となっています。

AKBなどのような
かわいらしさを売りにしたやり方は
海外の人に言わせれば
日本独特の文化だそうです。

タイやフィリピンで今後受けられていくのか
どんな逸材が誕生するのか
今後に注目したいと思います。

⇒6秒動画のプロ大関れいかとは何者?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする