新垣結衣の年収はいくら?ドラマのギャラと映画のギャラの違いは?

新垣結衣の年収はいくら?
ということについて書いていこうと思います。

新垣結衣の年収はいくら?

aragakiyui sumairu

これは気になりますよね。
日本の芸能界のトップ女優っていくら稼いでんだ?って感じですが
逆にお聞きしたい、日ごろから彼女の活躍を見ていて
いくらもらってても良いと思いますか?

これ、推測の話ですが考えてみたら結構面白いかもしれません。
芸能人がいくらもらえるのか予想・考えるだけでもワクワクします。笑

そもそも新垣結衣さんの活動っていろいろあると思うんですが・・
ドラマ・映画・cm、たまにバラエティ、
過去には声優やラジオもやっていましたよね。

そんな彼女ですがドラマでも大役を務めたり実際一人の人間として人気もあったり
あらゆる分野でまだまだ需要がある人物だということは否めません。

新垣結衣さんといったら日本の芸能界、女優として第一線で活躍している女性であり
そんな彼女がドラマに出るとなったら起用する側も相当プレッシャーではないでしょうか?
そう考えると、相当のギャラをもらっていいと私は考えます。

では、彼女の年収についてまず、推測してみました。
まずドラマ出演からにしましょう。

ドラマ出演のギャラはいくら?

新垣結衣 マイボスマイヒーロー 錦戸亮

これはしゃべくり007で確か誰かが発言してた気がするのですが
俳優・女優にもランクのようなものがあるようです。

ランクというのは、この表現が正しいのか分かりませんが
その人物の能力や実績によってギャラが変動してくるといえばわかるかも知れません。

例えばいいともでタモリさんが一回出演するだけで何百万もらえる
というのは有名な話です。これを例えばもし仮に
若手芸人やらなんやらが代わりに司会をしたとしても
何百万ももらえないでしょう。

それはその人物のキャリアや過去の実績がないからです。
会社で言えば実績・キャリアを考慮した年功序列にちょっと近いかも知れません。
なのでそう考えると新垣結衣さんは活躍してる割にもらってないのでは?
と思います。若いですからね。

新垣結衣 錦戸亮

彼女はこれまで数々のドラマで活躍してきました。
cmや映画にも出演しています。人気もあります。
しかし彼女はまだ20代というところが引っ掛かります。
私的にはここがもったいない!と感じてしまいました。笑

若ければ活躍の場もたくさんあるでしょうがこれからキャリアを積めば
かなり上がっていくでしょうね。

まぁ芸能事務所によっても違うでしょうがキャリアを積めば積むほど
給料が上がるのは日本の会社の鉄則ですよね。

なので主演やドラマ出演などレギュラーで出演している
パターンがほとんどな新垣結衣さんは一般人からしたら多い、
芸能界ではまぁまぁといったところではないでしょうか?

そして、女優のギャラについて調べていたらこんなおもしろい情報がありました。
これは出演したドラマと女優、そしてドラマ一本のギャラだそうです。

篠原涼子
「オトナ女子」のギャラは1本300万円。平均視聴率は一桁が続き。

天海祐希  160万円 「偽装の夫婦」
石原さとみ 140万円 「5→9〜私に恋したお坊さん〜」
新垣結衣  120万円 「掟上今日子の備忘録」
香里奈   80万円 「結婚式の前日に」

これは最近話題になったドラマですよね。
これからちょっと考えていきたいと思います。
まず世代で見てみましょう

このようにしてみました。

篠原涼子 1973年 300万円 「オトナ女子」
天海祐希 1967年 160万円 「偽装の夫婦」
石原さとみ 1986年 140万円 「5→9〜私に恋したお坊さん〜」
新垣結衣  1988年 120万円 「掟上今日子の備忘録」
香里奈  1984年 80万円 「結婚式の前日に」

見てください。このように見てみるとなんとなく
人気と年齢を考慮したギャラになっていると感じませんか?

これは5人とも全員主演を務めたドラマです。
視聴率に関してはここではあえて外しています。
ちなみに石原さとみさんと新垣結衣さんは約2歳離れていて
石原さとみさんの方が年上
なんですね。ちょっと意外でした。

やっぱり注目するべきは石原さとみさんと新垣結衣さんではないでしょうか?
二人ともドラマではほぼ主演を務めているといっても過言ではありません。
そんなお二人だからこそ共演することも今後少ないかも知れません。

ここで注目したいのがこのお二人のギャラの差

20万円の違いということですがやはりここで大きく左右したのは
キャリアではないでしょうか?どっちが女優として優れているのか?
と聞かれると分かりませんが二人とも若くして大女優です。
そんなお二人の違いはというとやはりここで2歳年上というのが
ここでの差につながったのでは
ないでしょうか?

新垣結衣の年収はいくら

では、篠原涼子さんと天海祐希さんは?
この情報だと篠原涼子さんと天海祐希さんだと
天海祐希さんの方が断然ギャラが高いですよね。
なぜなんだろう?と思っていろいろ考えてみたんですがいくつか理由が考えられそうです。

まず篠原涼子さんですが篠原涼子さんといえば過去にアンフェアで活躍されています。
そのほかの経歴といえば「恋しさと せつなさと 心強さと」ですかね。
この二つが今のドラマのギャラに関わってくるのかは分かりませんが
この2作品が彼女の知名度・人気を挙げた代表作品と言っていいでしょう。

新垣結衣の年収はいくら?

それに対し、天海祐希さん。
天海祐希さんもこれまで女王の教室や緊急取調室に出演されています。
過去には宝塚という肩書きもあります。
主演を務める大女優ということはいうまでもありませんが
このお二人なぜここまで差が出るのでしょうか?ちなみに天海祐希さんの方が年上です。

理由はおそらくキャリアなのではないかと考えられます。
年齢は天海祐希さんの方が年齢が上ですがドラマデビュー、
いわゆる女優としてデビューしたのは断然篠原涼子さんの方が早かった
んですね。

篠原涼子さんは桐生第一高等学校中退し、16歳で芸能界デビューしています。
ちなみに一番最初の女優としての出演は1989年10月、
ドラマ『高速戦隊ターボレンジャー』のゲスト役から始まっているんです。

一方の天海祐希さんの方はというと1995年に宝塚を退団しています。
そしてその後にようやくドラマ出演をするようになったので
約20年の芸歴となるわけなんです。

ということで篠原さんの芸歴は約26年、天海祐希さんは約20年ということで
篠原さんが女優としては先輩となるわけなんです。
たった6年でここまで差が出るのかというと分かりませんが
あとは事務所の契約内容とかそのときそのときの
ドラマ出演オファーの会議などで決まっていくのではないでしょうか?

ということで以上のことから
結論としてはドラマのギャラはキャリアと人気で決まる、
ということで良いんではないでしょうか?

で、新垣結衣の年収は?

新垣結衣の年収

だいぶ話がそれましたが新垣結衣さんの年収についてです。
上で載せたドラマのギャラというのはどうやら一話分のギャラのようなので
そう考えると一作品10話、11話と考えて1000万は超えてますね。
1300万くらい
でしょうか?

そして映画にも出演します。映画のギャラについては
いくらかということは公表されない
ようです。
というのも興行収入によって異なってくるため
ヒットすればギャラが増える
といった感じなんだそうです。

ちなみに綾瀬はるかさんで映画のギャラは
1000万は映画の興行収入関係なしに保障
されているようです。

女優で一番高いといわれているのが綾瀬はるかさんだとのことなので
そう考えると新垣結衣さんは映画に2本出演してる2015年は
1000万~1500万
といったところでしょうか?

そしてcm。
やはりギャラで一番大きいのはcmだそうです。
新垣結衣さんも相当なギャラをもらっているといわれていて
一本なんと3000万だそうです。

そして現在(更新時)彼女は6社のCMに出演しているということなので
単純に3000×6で18000、そして先ほどのドラマのギャラ仮に1300万、
そして映画のギャラ仮に1500万として結果
、トータルなんと2億越え

結果、2億越えという風に収まりました。

しかしまぁ・・・芸能人ってすごいですね。

こんなにもらえるのはおそらく一握りでしょうが
なんといってもCMがすごいです。
みんな芸能人はこのレベルを目指して頑張っているのでしょう!
以上、新垣結衣の年収はいくら?結果2億越え!でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする