不倫のベッキー、金スマ復帰の中居の対応は炎上するも納得できるものではないか?

不倫のベッキー、金スマでの中居の対応は炎上させるネット民も復帰に納得するものではないか?
ということについて書いていきたいと思います。

ベッキーがゲスの川谷さんと不倫をしていたとして注目を浴びた件ですが
ベッキーは5/13の金スマで復帰を果たしました。

不倫騒動時はベッキーに対する批判の声も多数あり
芸能人同士も口論する場面も見られましたが中居さんが復帰の手助けをしたとして
その対応にネットでは「中居さすが!」との声が多数見受けられました。

スポンサーリンク

ベッキーの不倫とは?

不倫のベッキー、金スマ復帰の中居の対応は炎上するも納得できるものではないか?

ベッキーの不倫事件ですがその真相はゲスの極み乙女の川谷絵音さんと
不倫をしていたところから始まります。

簡潔に述べるとベッキーはゲスの極み乙女の川谷さんに恋をしていました。
しかし、実際は川谷さんはベッキーと恋愛関係であったのにも関わらず
自分が既婚者であることをベッキーにも世間にも隠しており、
ベッキーはそれを知らずに恋愛関係を続けていたことがまず第一の問題点だと挙げられます。

その後、ベッキーは川谷さんが既婚者であることを知ったのにもかかわらず
自分の気持ちが抑えられない、一方的な気持ちだけで突き進み、結果、
婚約中の奥様を傷つけてしまいました。

奥さんからしたら「私が妻なのに」って感じですね。

ベッキーがいけないということはもちろんその通りなのですが、
川谷さんにも「奥さんがいる」、ということを隠して
ベッキーとお付き合いをしていたことも大問題です。

もし、ベッキーが本人からそのことを告げられずに自分でそのことに気づいたとしたならば
「自分の知らない間に自分が不倫をしていた加害者」という風に
勝手に自分自身が加害者として仕立て上げられるわけですから、
川谷さんにも落ち度があるのは否めないです。

しかし、ベッキーにももちろん非はあります。

それは、その後ベッキーが「川谷が既婚者である」、ということを知ったのにも関わらず
関係を終了させなかった、はっきりさせなかった、という点です。
その後の「ありがとう文春!」ももちろん大問題なのですが、
「既婚者であることを知っていたのにも関わらず知らん顔で関係を続けていた」ということは大問題です。

そして、不倫は川谷氏の奥さん側の何者かにより
LINEのやりとりが暴露されることとなり大問題へと発展します。

特に不倫がばれた後でのそこでのベッキーの対応が大問題だったんですね。

不倫が発覚したのにも関わらずベッキーは川谷氏に対して
記者会見を明日に控えているのにも関わらず不倫が報じられてもなお、
「友達の関係で押し通す予定!」との内容を告げました。

これが奥さん側の何者かによってリークされることとなるのですが、
このベッキーの対応が「相当たちが悪い!」と話題になりました。

恋に夢中になり周りが見えなくなったものの世間の目を欺いて
自分の気持ちを押し通すなんて
イメージを売りにしているタレントが一番やってはいけないことです。

これがベッキーの人間性を疑わさるを得ない事態へと発展してしまったんです。

そして一連のLINEのやり取り内容が暴露され、
ベッキーはCM降板、出演番組自粛といった事態に陥ります。

そしてご存知の通り当分の芸能活動の自粛となります。

そして、しばらくして復帰を果たしたのは5/13の金スマ。
内容はたけのこ狩りといったロケの企画でした。

ベッキーは中居、ベッキーの代わりを務めたベックなどが出演する中
タケノコ企画で途中から参加するといった出演方法をとり復帰しました。

そこでベッキーの活動期間中の様子を問い詰めたのはSMAPの中居さんでした。
一対一の対談という形になってしまいましたが、
その様子を見ていると中居さんは「自分が悪者になっても構わない」、
といった姿勢で本当の意味でベッキーのことを考えたような言動をとっていました。

ベッキーに対して「相手が既婚者だったことは知っていたよね?」
「お正月に実家に訪ねることは相手が既婚者と知っているならば絶対にやってはいけないことだよね?」
といった、今までベッキーが世間に対してあいまいにしていた内容を
担当直入に問い詰めていました。

この記事を書いている私的には中居さんの行動は
「自分が悪者になったとしても世間のためにもベッキーに対しても
本当に周りのことを思っての言動だったな」という感想を持ちました。

「言葉にしたくない」と中居さんは発言していたものの、
世間であいまいになっていることをすべてクリアにしてくれた、と思っています。

ここで復帰したベッキーもある程度腹をくくっていたのか
涙ながらに「既婚者だということを知っていました」、
「歯止めが利かず相手の気持ちを考えることができず
自分の気持ちを押し通そうとしてしまいました」、
「世間を裏切ってしまいました」
と涙ながらに述べました。

個人的にはこの5/13の金スマでのベッキーの復帰出演の様子を見て
本当の意味でベッキーを世間にさらけ出した、と思っています。

今までは好感度を求めるだけの表面的な振る舞いにも見えましたが
自分の弱いところをさらけ出すことで嘘偽りのない姿を初めて世間に
さらしたのではないか?と思っています。

この一連の騒動を受けて、ベッキーにも川谷氏にももちろん
両者に非があることは明らかです。

しかし、活動の場が「イメージを売りにしている好感度タレント」と、
「曲さえヒットすればやっていけるアーティスト」とでは同じ芸能人としても
責任の重さが違うな、と感じました。

世間がベッキーの復帰の様子を見て許したのかはどうか分かりませんが、
ベッキーはこれを機にこれまで同様、芸能活動を行っていくでしょう。

そんな様子を世間はどう思うのか?おそらくしばらくは許してくれないと思います。

しかし、今後正直な嘘偽りのないベッキーを世間にさらすことで
徐々に受け入れられていくのではないか?と思っています。

ベッキーに対しては復帰ついて賛否両論あると思いますが
復帰する以上、今後のベッキーの様子に注目していきたいと思います。

また、このような大問題を起こしたトップタレントに対して、
自分が悪者になるのを覚悟のうえで救いの手を差し伸べた中居さんについては
「すごいなー」と感心するだけです。

以前はSMAP解散騒動で揉めたりもしましたが、
他人の問題に関してここまで自分を犠牲にするのは
「さすがSMAPだなー」という感じですね。

一対一で重い空気の中、こんなに問い詰めるなんて普通はできません。

世間から批判されがちな現在のこの世の中では
「なるべく関わりたくない」と思うのが普通ではないでしょうか?

このように一タレントの芸能活動の一生命の行方を受け持った中居さんの勇気ある言動は
誰がどう見ても評価されるべきものではないでしょうか?

2016年に入り問題を起こし話題になったお二方ですが
苦労を乗り越えた二人として今後も応援していきたいと思います。

世間の皆さんはどう思いですか?

ベッキーや復帰の様子に対して、批判のある方はコメント欄から一言を、
中居さんのベッキーに対する対応が評価されるべき対応だと思う方は
「いいね!」を押していただくとありがたいです。

その他意見がある方はコメント欄からコメントしていただくとありがたいです。
苦難を乗り越えたお二方を今後見守っていきましょう!

これからもお二人に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    世の中、ギャンブル・酒・浮気・ドラッグにハマってしまう人は、少なくないでしょうし、芸能界でも多くの人が、浮気をされているのも事実です。男だから浮気は許される、女だから許されない!といった偏った考えをされる人が多いですが、ベッキーは沢山の嘘を重ね、ラインのやり取りを見ると、本気で反省するとは思えません….保身以外の何者でもありません…浮気が簡単に許される芸能界。芸能界だけの話であって、一般世間では絶対許されない問題です。自分を奥さんの身に置き換える事が出来る人ならば、決して宮迫のようなベッキーを擁護するコメントは、出来ない筈です…SMAP解散で散在騒がせた挙句、今回もベッキー問題での金スマのふざけた演出。歳を重ね過ぎたせいもありますが、中居や宮迫ベッキー 本気で観たくないです…年寄りは、NHKだけ観てれば良いのかもしれませんね…

    • yasu より:

      コメントありがとうございます。
      まず、正直なお気持ちを書いてくださったことに感謝します。

      私も、この件について結論は違いますが、考え方は似ています。
      と言いますのも、匿名様がおっしゃいますように「多くの芸能人が浮気している」ということは私も事実だと思います。
      そして「誰にでも浮気する可能性がある」のも事実で浮気する可能性が0の人間はいないと思っています。
      つまり究極のところ「人間は浮気をする生き物」ということです。もちろん結果として浮気しない人もいますが。

      近年のテレビ番組の企画などで(所詮テレビ番組の企画ですが)「浮気したことがある」「浮気はバレなければいい」と考えている人が半数以上いるということが知られています。
      そして今回は「好感度」を売りにしているベッキーが浮気し、さらにLINEでウソを目論んでいたということで落胆の度合いが普通の人間が浮気した場合よりも大きいというのはわかります。
      しかし、実際そのような面に立ち向かったとき、反対にお相手の川谷氏のように逃げるものもいます。

      つまり私は 人間は浮気する生き物⇒謝るか謝らないかは個人次第 だと考えるのです。
      浮気しないのに越したことはありませんが所詮それは「気持ち次第」ですから、それだけの異性に出会ったか出会ってないのか、確率の問題だと思うんですね。
      なので、私はそこに重みは置いていません。

      ベッキーは実際やってはいけないことをしましたし、「一応」反省しています。
      ベッキーの世の中からの反発は物凄いもので、たとえ復帰したとしても「不倫をしたベッキー」というレッテルはいつまでも残るでしょう。
      そう考えると「プラスからのスタート」にはなりません。結局「不倫のベッキー」というマイナスからのスタートとなるのです。

      もしかしたら、匿名様は「芸能界はうやむやにする」というところを一番好まないのかもしれませんが、それとこれとはまた別の問題ではないでしょうか?SMAP解散についても私はSMAPが発端ではない、と考えています。

      人間は不倫、ドラッグ、殺人などなんでもするんです。ただ、一方で「反省」することもできます。
      「人間は醜い生き物」を前提とした記事を書いてしまったことで、今回は意見が食い違っただけの話なのかな、と思います。

      長くなりましたのでここまでにしたいと思います。

      今回はコメントありがとうございました。