ホワイトボード?ノート?画期的なバタフライノートとは?

ホワイトボードなのにA4ノート型で切り離して
人に渡したり巨大化させることも可能な
­便利アイテム「バタフライボード」とは?

見てお分かりの通り非常に便利なツールですね!

このバタフライノートというのは
ホワイトボードの書いて消す、という長所と
A4サイズのノートの小さくて運べる、という長所を
組み合わせたものとなっています。

公式サイトの紹介動画です。

この商品はアマゾンで購入することが可能ですが
一つ約3800円といったところ。

なんといってもこのバタフライートの強みは
普段はノートのように使うことができ、
一部だけ取り外して人に渡すのが簡単な上に、
時と場合に合わせて大きめの
ホワイトボードにも変形できる
といったところでしょう。

学生が学校の授業などで使用するには
不向きかもしれませんが
何かちょっとしたアイディアを考えるときには
役立つかもしれません。

バタフライノートの特徴

一人の時はノートに、チームの時はテーブルや壁がホワイトボードに。
引っ張るだけでページが分離。ページの入替えが自由自在。
出っ張りなしでリングノートの様に360°回転。
特種コーティングで滑らかに描け、大学ノートより薄くて軽い。
写真で記録し、クラウドで保存。いつでもどこでも閲覧可能。

サイズ A4サイズ
重さ 224g (56g x 4boards)
ページ数 8 (4boards)

何度も言いますが大学ノートより軽く、
簡単にかき消しができるということが何より
一番の強みでしょう。

現在紙に何かを書いて残す、
という手法はもう時代遅れかもしれませんね。
写真にとってデジタル保存にも向いているそうなので
これからの時代、役に立つツールとなるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする