犬などのペットの異常行動から見る地震予知

日本でいつまでも絶えることなく頻繁に発生する地震ですが
やはり地震予知という点に関しては今後も
科学においてもっと研究していく必要があると思います。

地震警報がテレビや携帯で報じられるといえども
報じられるのはわずか数秒前、数十秒前のことですよね。

何も仕事もせずテレビに夢中になって見ていれば
地震速報を受けすぐに行動できるものの、
たいていの人は何かしながらテレビを見る、といった形かと思います。

下手したら地震速報に気づいても行動できずに被害を免れなかった、
ということも可能性としては全然あり得るわけです。

今の科学で地震は予想できるといっても実情は
直前まで分からない、直前まで予想できない、
といったのが今の科学の現状であり、これからも地震予知という点に関しては
研究を進めていく必要があります。

直前まで分からない地震、何か方法はないのか?

そんな直前まで予測できないとされている地震ですが、
何か良い手がかりはないのでしょうか?

そこで今回は地震予知ができるといわれている動物、
また、地震の発生を知らせるといわれている自然現象(主に雲)
に注目してみたいと思います。

動物は地震を予測できる?

動物は事前に地震を予測できる、という風に言われていますよね。
なぜなのでしょうか?

例えば犬。

犬は地震を予測できる動物として有名ですよね。
地震以外にも人には見えないものが見えるなんて言われています。(霊など)

なぜ犬にはそういった力があるのでしょうか?

こんなことが言われています。

地震発生した当時、

数日前に以上に鳴いた、前日に落ち着きがなくなった、当日、数分前に怯えた

これらは地震前に予知したという犬の異常行動とされているものです。
阪神大震災の前ですがこのようなことが東日本大震災のときも多数声が上がりました。

よくある、犬が地震を事前にキャッチして異常行動を示した、
という動物には地震予知ができる、といった見方ですね。

一部では、動物たちは人間より電磁波に対する感度が高い、
ともいわれていて、本能か、勘なのかはわかりませんが
このように地震予知ができる、ともいわれています。

しかし一方でこんなことも・・・

動物は地震予知できない!

大地震が起こると犬の様子がおかしいとか鳥が大勢集まって気持ち悪かったという声はよく耳にしますが、動物は地震を予知できない、
アンカリングという認知バイアスの一種である
という風にも言われています。

アンカリングとは?

アンカリングとは普段から見られる行動なのに地震が起きた時だけ
動物の異常行動!と勝手に地震と結び付けられて特別な意味を付与されてしまう、
といったものです。

つまり、大地震後に「あの時犬が吠えまくっていた」
「カラスが見たこともないような大群で勢いよく羽ばたいていった」
「鳴き方が尋常ではなかった」

などといったように後から無理やり地震と結びつけようとすることのことです。

人間にはこういった心理が少なくとも誰にでも働いてしまうそうです。

しかしそうはいっても実際地震予知に関して
分かっていることが少なすぎるというのが現状であり
地震の前兆現象についても真相は解明できていない部分が多いですから、
予知できるといわれている動物の異常行動は気になりますよね。

なので地震予知に使えるかもしれない犬の異常行動について調べてみました。

家族を起して回った。

犬が落ち着きがなくなる、怯える、吠える、といったものはよく聞きますよね。
しかしこんなこと言われても「気のせいじゃないの?」「考えすぎじゃないの?」
と思うかと思います。

しかし異常行動として「家族を起こして回る」というものがあります。
犬が起こして回るなんてことそうそう頻繁にありますか?

これは犬が地震を察知した、とも言われているのですが。。

これは揺れに敏感な犬が小さい揺れをすぐさまキャッチしたともいえなくはないです・・・
これだけでは察知できるとはいいがたいかもしれませんね。

ただ起きただけっていう・・・

・・それに、犬に起こしてもらうのには放し飼いで飼ってなきゃいけないですし・・
犬も間に合わないかもしれません。

本当に犬の直感を信じる、のではあれば
これはちょっと信ぴょう性に欠ける、犬に期待しすぎかもしれません。

犬が鳴いて異常行動を飼い主に知らせる。

これはよく言われますよね。
落ち着きがなくなったと。

なので根拠になるようなものを探してみたんですが、この映像がやはり有力でした。

まぁ他人の犬なので普段どういった行動を見せているのかまでは分かりませんが
この犬が何かを求めているようにも見えません。

何かしゃべろうと伝えようとしているのでは?
というのが筆者の率直な感想です。

「早く外に出て!」

大地震 犬 異常行動

と、招いているようにも見えます。

なんとなく落ち着きがないというのは分かります。

しかもこれが3.11の日なんですよね。

飼い主が犬のもとに言ってもこういった行動を続けるのであれば
「ん?」「何か変だ」
と少し注意してみる必要があるのではないでしょうか?

まとめ

動物の異常行動と言われているものはネット上にたくさんありました。
犬において言えば、穴を掘ったり、逃げようとする、飼い主に噛みつく、
地震の数時間前になるとおもらしする、何かを探し回る・・・

といったように挙げれば正直挙げればキリがないんですよね。

そのためこういった結びつけが「アンカリング」と
飼い主の都合による地震との勝手な結びつけ、
とされるのも分かる気がします。

なのであえてそういった信ぴょう性の低いものを取り上げなかったのですが個人的には
紹介した飼い主に知らせる、といったのは少し信用できるな、と感じました。

人それぞれ受け止め方は違うでしょうが
個人的には人間には感じることができない能力が犬にはあるのでは?
と思いますね。

ただ、後になってから「あの時変だった」という飼い主の必要以上に
動物の異常行動!と、結びつけようとする動きがあるのも事実だと思います。

・・まぁ言っちゃえば、ほとんどがアンカリングであると思います。笑

ただ、何度も言うようですが犬には感知する能力があるのでは?
と私は思います。

もちろん科学的な根拠はありません。

ただ、本当に愛情をもって育てた犬にだけ備わるのかなー?

と思っています。

特にここまで調べて何か新しいこと分かったわけではありませんが
ここまで調べてみて思ったことは、
今後も動物の地震予知には関心を持ってみたいということですね。笑

犬という動物がはたして人間のためにどこまでやってくれるのか、
もはや犬の能力というよりも人間と犬との絆、
そっちの方に興味が沸いてきました。笑

科学で証明することももちろん大事ですが
科学で証明できないこともあってはいいのではないでしょうか?

犬や、・・・猫もそうです。

飼い主が本気で愛情をもって育てたペットにどこまで
犬や猫が答えてくれるのか、今後はここに注目していきたいな、
と思いました。

・・・長くなり、まとまりが変ですが、今回はここまでにしたいと思います。

とても長くなりましたが、

今回はここまで読んでいただきありがとうございました。

またお願いします。

おまけ動画:救急車で運ばれるご主人を追いかける犬!

【緊急時の必需品】
ライトもラジオもスマホの充電もこれ一つで完璧!

⇒4月15日の次は5月17日?2062未来人のメッセージ、ついに2chに帰ってきた!

⇒【的中率120%!?】ついに巨大地震予言ザメ、メガマウスが打ちあがる!しかも未来人と予言が一致!!

⇒ニュージーランドの地震予知。熊本地震が予言されていた。

⇒熊本の地震で空港にUFOが!画像

⇒熊本地震は南海トラフ地震の前兆?予知が怖い

⇒2016年4月、2062年未来人の本当の予言は南海トラフ地震?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ちゃんとかわいがってあげないと助けてくれないかもネ・・・