ゴールデンウィーク2016茨城のおすすめ観光スポットは?

2016年、茨城県の観光スポットは?
2016年の茨城県の観光スポット、ゴールデンウィークの旅行先はもう決まりましたか?
茨城県と言えば自然が豊かで有名ですね。ゴールデンウィークは登山や滝などの観光、公園などの自然に触れあえる観光地に行くのもいいかもしれません。そんな茨城県のおススメ観光スポットをまとめてみました。

茨城県の観光スポット

筑波山

筑波山

筑波山はつくば市北端にある標高877mの山です。
徒歩登山者も多く、筑波山には山頂付近までケーブルカーやロープウェイがかかっており、これらを利用して登ることができます。
また、いくつかのルートで登山道が整備されているので、麓から歩いて登頂することもでき、オリエンテーリングのパーマネントコースも整備されてます。

筑波山
〒300-4352 茨城県つくば市筑波

袋田の滝

袋

袋田の滝は袋田の滝(ふくろだのたき)は、茨城県久慈郡大子町袋田にある滝です。
長さ120m、幅73mで冬は「氷瀑」と呼ばれる、滝が凍結する現象が発生することもあります。水戸黄門として知られる徳川光圀が訪れたことがある滝としても有名です。有料駐車場ありバスでの交通アクセスも整っているため、
観光地としての候補に挙げてもいいでしょう。

この滝の別名「四度の滝」は「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と、
この滝を絶賛したと言われているほどのもので訪れる価値はありそうです。

袋田の滝
〒319-3523 茨城県久慈郡大子町袋田3−19

国営ひたち海浜公園

ひたちなか公園

国営ひたち海浜公園はひたちなか市にある日本の国営公園です。面積は東京ディズニーランドの5倍程度の面積で、公園として利用されている面積は南側の敷地で全体の約55%となっています。
そのほかの場所はアトラクションなどが設備されています。サイクリングコースも整っているので自転車で景色を楽しみながらサイクリングというのもありかもしれません。

国営ひたち海浜公園
〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605−4

牛久大仏

牛久

牛久大仏、正式名称牛久阿弥陀大佛は全高120m(像高100m、台座20m)であり、立像の高さは世界で3番目とされています。1992年12月に完成した仏像でとても立派なつくりとなっています。写真ではなくぜひ生で見てほしい仏像です。
JR常磐線牛久駅東口から関東鉄道バスが出ているのでアクセスにも困らない観光地としておススメです。


牛久大仏
〒300-1288 茨城県牛久市久野町2083

アクアワールド茨城大洗水族館

アクアワールド茨城

アクアワールド茨城大洗水族館は茨城県最大、全国でもトップクラスの大型水族館として有名です。
大洗水族館から大規模なリニューアルを行い、博物館や科学館的な展示手法を採り入れた海の総合ミュージアムとして
2002年3月に再始動しています。60の展示水槽には大洗沖の身近な魚貝類から世界中の海の生物まで、約580種、68,000点の生物が展示されています。2013年、シマネコザメの繁殖で繁殖賞を受賞、2015年5月14日には入場者1500万人達成した水族館で今熱い観光スポットとして注目されています。

アクアワールド茨城県大洗水族館
〒311-1301 茨城県東茨城郡
大洗町磯浜町8252−3

まとめ

いかがでしたか?ゴールデンウィークの日晴れていれば
自然に触れるというのもありかもしれません。

特に山や滝など混雑したテーマパークに出かけるよりも
自然を楽しむ選択をするのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする