南海トラフはHAARPによる人工地震の可能性が高いのか?スマトラ島の巨大地震はアメリカによる陰謀か?

南海トラフは人工地震の可能性が高いのか?スマトラ島の巨大地震はアメリカによる陰謀か?
2016年は未来人の予言もあって巨大地震が注目されていますが
今回は人工地震について書いていきたいと思います。

そもそも人工地震というのはご存知ですか?

もともと地震はプレートの関係で

エネルギーが溜まったことによって発生するプレートの変動による自然災害ですが、
今は故意的に巨大地震を発生させることができるのです。

地震を自分たちで起こす?そんな馬鹿なことを!」なんて人もとりあえず目を通してみてください。

今では未来人の予言がどうこうとかいうことも話題になっていますが、
根拠のない噂よりも、こういった現実的な問題についても
知る必要があると私は思います。(都市伝説ですが・・)

なので人工地震について今回は書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

最近は日本以外でも大震災と呼ばれる巨大地震が各地で発生していますよね。
果たして近年地盤で何が起こっているのか?ということがとても気になるわけですが
地震については今は人工的に起こせるということが言われています。

人工地震の起こし方とは?

これは主にやりすぎコージーという都市伝説を紹介するテレビ番組で紹介されていたのですが
アメリカが人工地震を起こしているというものです。
やりすぎコージー
スマトラで起こったスマトラ島沖巨大地震についても実はアメリカが計画的に地震を発生させた、なんてことが言われています。

信じるか信じないかはあなた次第ですが、(笑)
やりすぎ都市伝説以外でもこの説は語られているので有力な情報かもしれません。

そしてさっそくですが、その人工地震を起こすというのは主に電磁波を使うものです。

電磁波を使ってエネルギーを引き出すというのは要するに、
卵をレンジで温めて爆発させる仕組みと同じことなのですが

人工地震についても電磁波を人工的に発生させ、そのエネルギーを一方に集めることで
膨大な振動数を生み出し爆発を発生させるという仕組みになっています。

今ではその電磁波を生み出す装置を一般的に「HAARP(ハープ)」と呼ばれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このような施設がアメリカに建設されているのですがこれは
人工地震を引き起こす化学兵器として今では有名となっています。

元々この電磁波を生み出す施設ハープは「高周波活性オーロラ調査プログラム」といい、
High Frequency Active Auroral Research Programの頭文字をとってHAARPと呼ばれています。

このハープは建前は「研究の目的は地球の電離層と
地球近傍の宇宙環境で発生する自然現象を探求し、理解することにある」
として建設された研究施設ですが
今では巨大地震以外にも巨大ハリケーン「カトリーナ」を発生させることもできる装置としても有名です。

ハリケーン カトリーナ

・・・で、この装置がどのように人工地震を引き起こすのかというと、
この装置によって電磁波意図的に生み出す⇒電磁波を一方的に集めることによって振動数を高める、
⇒電子レンジでの卵爆発の要領でエネルギーを生み出し地震を引き起こす
といったものです。

HAARPで生み出した電磁波は一方に集めることができるのですが
この生み出した電磁波を一か所に集めることで膨大な振動数を生み出すことができるそうです。

巨大地震を引き起こす場合はその電磁波を地中の一方に向かって集めることで
地中にある水の振動数が上がり、電磁波の強さに耐えられなくなり地中で暴発が起こる、
⇒それにより地中のプレートが動き、大地震が発生する。といった仕組みです。

反対に巨大ハリケーン「カトリーナ」を生み出すにはそのHAARPによって生み出した電磁波を
空に向けることで同じように振動数があがるそうです。
振動数があがることにより大気中で温度差が生まれ、
温度差によって気流が発生するのだそうです。その気流がハリケーンとなるそうです。

こちらが巨大ハリケーン「カトリーナ」です。


なので人工地震、人工地震といわれてきたHAARPですが実際には
巨大地震以外にもハリケーンを生み出せる、ということを理解する必要があると思います。

そして、次になぜそれをアメリカは世界に向ける必要があることかについて書いていきたいと思います。

アメリカが海外に向けて人工地震を引き起こす理由。

真偽のほどはわかりませんが巨大地震の中で特にインドネシア、
スマトラ島で発生した大地震はアメリカの策略によるもの、だといわれています。
アメリカはそのHAARPを使ってスマトラでの巨大地震を引き起こしたといわれています。

スマトラの地震はご存知ですか?何万という数字の死者を出した
巨大地震も引き起こした東日本大震災に引けを取らない規模の巨大地震です。

津波

その巨大地震でなぜ、アメリカが人工的に引き起こしたものだということがわかるのかというと、
スマトラの近くにアメリカ軍の基地があるんですね。

そのアメリカ軍基地が巨大地震の際の津波の被害に遭わないように巨大地震の
2,3日前にアメリカ軍を被害を受けないように非難させていた、ということが言われています。

いつもはスマトラ側にアメリカの船を付けていたのですが
2,3日前になるとあたかもその地震を避けるように船を反対側に移動させていた、
と言われています。そして、このこと自体は本当のことのようです。

人工的に地震を引き起こすなんて本当のことだとしたら、あり得ないレベルの大事件ですが
いったいなぜアメリカはこんなことをする必要があるのでしょう。

アメリカが海外に不利益をもたらす理由。

なぜアメリカが海外に向けてこんなことをするのか?という疑問があるのかといいますと、
あくまでこれは都市伝説なのですがこんなことが言われています。

国付き合いを良くするため・・?

アメリカが海外に自然災害を引き起こすためには国づきあいを良くするため、
といった狙いがあるといわれています。

一般的に地震は「自然に起こるもの」だとされていますよね?

これをアメリカが海外に向けることでその対象となった地域には甚大な被害が及びます。

その後アメリカがどうするのかというとアメリカは
「被害をもたらした国に対して支援をする」といった行動に出るのです。

自分で災害をもたらしておいて、自分で支援するなんてバカじゃないか!?


というのが率直な感想ですがアメリカがこういうことをするには
「支援した国」という貸を作る目的があるといわれています。

自然災害などの国々に支援をするというと一見、
「良い国だな」というイメージがつくとともに被災地から後々恩返しが生まれますよね?

これをアメリカが狙っているのだそうです。

アメリカから被害を受けたのにも関わらず結果としてアメリカに感謝をしなければならない、
というようななんとも自分勝手で傲慢な発想ですが実際このようなことが世界情勢で行われているとのことだそうです。

ありえませんよね。

こういった一見、支援国を装ったものの加害国であった、という事件はほかにも行われており、
最近ではフランス・パリで発生した同時多発テロ事件などがそうだといわれています。

巨大地震などの自然災害が人工的に発生させられているなんて考えたくもないですが、
このようなことも言われているので今後もいろいろと注意する必要があるかもしれませんね。

最後にHAARPではこのような津波が起こせる
といわれているスマトラ島沖地震の津波動画を載せます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ・w・
    あれだけ大規模な地震エネルギーを、人類が生成できる程度のエネルギで引き起こすことができれば、エネルギー問題は解決ですね

  2. 匿名 より:

    人工地震なんてありえないだろ。そんなことしたら戦争おこるっつーの。

  3. 通院者 より:

    薬が要らない言うのに繰り返し入院血液検査すると注射入院中夜泣く。次の日スマトラ大津波。医師の苛めに異星人達はハープをやったと分かる。医師それから開業次の医師注射は打たないと言う。すぐ全く薬のいらない体に戻る。デアケアで異星人のよしの声、3日後福島ハープ。母の入院ごのトラブルでまた注射現在にいたる。注射は辞めろと弁護士には相談する。異星人達はハープをやるかわからないぞ。ペテロギウスの神が平等に向かって爆発しそうだぞ。医師は平等なあの子の心を私に引き渡せ。