本田真凜、フィギュア姉妹本田望結の姉、wiki風プロフィール

家政婦のミタなどで演技が話題になった
本田望結さんですが、
姉である本田真凜さんが
フィギュアスケートで大活躍しています。

今後日本のフィギュア界を引っ張る逸材と
言われている彼女について調べてみました。

2015 ISU Junior Grand Prix – Zagreb Ladies Free Skate Marin HONDA JPN

本田真凜(読み方:ほんだまりん) プロフィール

生年月日:2001年8月21日
出生地: 京都府京都市
身長: 156 cm
体重: 42 kg
学歴:関西大学中等部
オスカープロモーション 所属

これまでの経歴

スケートを始めたのは2才のときで、
憧れの選手は荒川静香選手。

5人兄弟の3番目。
妹の本田望結は女優業もこなし
本田望結の姉として紹介されることが多い。

フィギュアスケート 過去の栄光

世界ジュニア選手権
金 2016 デブレツェン 女子シングル
ジュニアグランプリファイナル
銅 2015 バルセロナ 女子シングル

もう、「本田望結の姉」ではない

テレビ離れが進んでいるといわれている今、
本田望結さんが出演していた
家政婦のミタが視聴率40パーセントを超えました。

その時次女を演じていた
本田望結さんにはさまざまな方面から
注目を浴びることとなりその後
テレビ出演をしていく中でタレントとしての
一面も開花させてきました。

その中で彼女はフィギュアスケートも習っていて
将来が期待される逸材だということも
明らかになりましたね。

さらには兄弟がいること、
兄弟もフィギュアスケートを
習っていることが話題になりました。

当時はあくまでも本田望結さんが
主役だったと記憶しています。

それが今では姉の本田真凜さんに
スポットが浴びている
といっても過言ではないでしょう。

とにかく姉の活躍が半端ないのです。

本田真凜はポスト浅田真央?

姉の本田真凜さんは妹望結さんについて
以前、このように語っていました。

「望結は『真凜のこと、憧れている』って言ってくれていて。嬉しいけど、憧れてくれているなら、望結よりもっと上の選手でないといけないと思うので頑張っていきたいと思います」

逆に本田望結さんは姉について

「お姉ちゃんはジャンプが上手くて、スケーティングもすごく綺麗です。いつまでも憧れのお姉ちゃんでいてほしいので、勝ってくれると自分のことのように嬉しいです」

と、姉妹で切磋琢磨させる
関係であることが分かります。

フィギュアスケート世界ジュニア選手権でもはなんと・・・

ハンガリー・デブレツェンで行われた
フィギュアスケート世界ジュニア選手権では、

女子フリーでショートプログラム2位の本田真凜(14)=大阪・関大中=が126・87点の1位となり、合計192・98点で日本女子7人目の優勝を果たした。

とショートプログラム2位からの見事な逆転劇。

これがどれだけ凄いことなのかというと
浅田真央選手の14歳5か月に次ぐ、
14歳6か月での年少女王です。

もう女優の姉なんて枠を
完全にとび抜けてしまっています。

まさにアスリートであり今後
オリンピックでの期待が高まる存在です。

まさにポスト浅田真央ですね!

姉もフィギュアと芸能活動で・・?

気になるのが姉の本田真凜さんもすでに
オスカープロモーションという芸能事務所に
所属しているということです。

オスカープロモーションといえば
武井咲さんが所属する事務所
としても知られていますよね。

現在、彼女は14歳です。

フィギュアスケートに関しては
金の卵といったところでしょう。

しかし気になるのは女優業や
タレント業もこなしていくのか?
といったところですね。

妹の本田望結さんのように
フィギュアスケートをしながら
芸能活動も行っていくのでしょうか?

応援する身としては芸能活動よりも
フィギュアスケートに力を注いでほしいと
思ってしまいます。

それにしても関係者は彼女のことを
どのように考えているのか気になりますね。

フィギュア選手としても女優・タレントとしても
可能性が無限大の本田姉妹。

今後のお二人の活躍に注目したいですね!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする