【大ブーイング】ふかわりょうと岡本夏生が生でガチギレして共演NGに?

ふかわりょうと岡本夏生がガチハルで大喧嘩?

ふかわりょうさんと岡本夏生さんがガチハルで大喧嘩したと話題になっています。
5時に夢中で共演のお二人にいったい何が・・?
過激な発言を繰り広げる岡本夏生そこに隠された彼女の真意とは?

ふかわりょうと岡本夏生の喧嘩の噂はマジだった

2016年4月11日(月)~13(水)北沢タウンホールにて開催されたトークイベント「ガチハル」でタレントのふかわりょうと岡本夏生が大喧嘩を繰り広げた


スポンサーリンク


岡本夏生さんどうしちゃったのかな

なぜ?発端は・・?岡本夏生に何が?

1日複数回の更新も当たり前だった岡本のブログだが、同29日から更新がストップしてしまっている。

12日間も音沙汰のない状況を心配する声や復帰をのぞむ声が続々と寄せられている。

岡本夏生はこれまで音信不通だった。

「今回、携帯電話の紛失により各方面との連絡が取れなくなっておりました。今回の公演においても多大なご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした」

表向きはね・・・

しかし実際は・・・?

ガチハルで何が・?

ふかわりょうと岡本夏生はトークイベント『ガチハル』に出演した。

「ふかわと夏生のガチンコ・スプリング~ガチハル!~」

岡本夏生 ふかわりょう

ガチハルとは2016/4/11 (月)~2016/4/13 (水)に連続3日間行われた北沢タウンホールで開催されたトークイベント。


ふかわりょうと岡本夏生が出演するトークイベントで視聴者の人気もあった。

元々は「ふかわと夏生のガチンコ・クリスマス!!」というクリスマスイベントが2015年の年末に開催され、今回の二人の共演は前回に続く第2弾となった。第1弾では2人がそれぞれ個人的な重大ニュースをランキング形式で振り返るという企画で好評のイベントだった。

二人の絶妙なやりとりが視聴者の人気を集め、今回再び開催するに至った。

しかし実際は・・・

昨日ガチハル行った。
こわいこわい。
あの喧嘩はどう見たってやらせじゃなかった。
いかれてる?不安定?問題児?そんなの前からだし。
クレイジーな面だけみないで。
YouTubeに5時夢で震災被災地訪問した回見て。別人。

何があったのか?

このイベントは3日間かけて行われる予定だった。

ふかわさんと夏生さんが1時間半大げんか。明日は夏生さん来ないでしょう。

2人が喧嘩腰で終始険悪な雰囲気で驚いた

ふかわ:岡本さんと連絡がとれない状況にあります。
なので、今回のイベント出演は保証できなくなりました。
ひょっこり顔をだす可能性もゼロではありませんが、もしこのままの状況であれば、僕一人で、ガチハルを行います」

そしてその後岡本はイベントが開始する約1時間前の午後6時過ぎに会場入り。

ふかわ:どの面下げて登場するんでしょうか

そして、岡本夏生が会場に到着すると大喧嘩勃発。

芸能ゴシップをブッタ斬る場面では、写し出された加藤紗里(25)の顔写真を見るや
岡本夏生:「なんでこんな女やるのよ。聞いていないわよ。打ち合わせしなさいよ」

この発言にふかわりょうは

ふかわ:3月29日以前に打ち合わせをしなかったのが悪い!

と反論。

岡本夏生:そんなの関係ない!

そして、ふかわキレる。

ふかわ:自分と同じニオイを感じて好きでしたけど、もうあなたを支えることはできません

と決別宣言を通告。

しかしこれに対し岡本夏生は

岡本夏生:今日であんたと会うのは最後。このツーショットは見納めよ!

あまりの不穏な空気に客席からは「2人とも冷静になれ」と大ブーイング。
最後は、ふかわりょうもサジを投げイベントはかみ合うことなく終了した。

ネット上では当時の様子をこのように述べています。

ネットの反応。

近年稀に見る凄まじいイベントだったなw 色々とお互いの泥々がうごめいた内容で、ある程度の暴露話が聞けたかと・・・。 一応岡本夏生嬢降板の外部圧力は無かったとのこと。

ガチハル行ってきた。なんだか凄いものを見た。物事は自分の価値観のフィルターを通してみるものだということを強く感じた。ふかわりょうも岡本夏生も不器用で理解されたい人なんだろうな。

これで関係修復ができなくなっちゃったとしたら本当に残念だけど。
あと2日、どうなる?

そして・・・・

主催者は12、13日の岡本の出演をとりやめたと発表し、「総合的に判断した」と説明。

実際にイベントに参加した人の感想。

岡本夏生は陰で厄介者扱いされていた?

「岡本の『5時に夢中!』の降板に関しても、話し合いを持って決定したにもかかわらず、岡本は局関係者や共演者への批判を繰り返していた。また、一時期は準レギュラー扱いだった『サンデー・ジャポン』(TBS系)が、ある時を境にして、岡本をVTRどころか、ニュースとして取り上げることさえしなくなったのは、局内で『不用意に岡本に触れることは禁止』と暗黙のルールができたためです。」

あまりに過激な発言を繰り広げる岡本さんに関係者は手を焼いていたそうです。

岡本さんにしてはこのことが今まで知らされていなかったので
突然の尻拭い発言に関して不本意の出来事だったようです。

その後岡本夏生は観客におわびとして自身のイベントに無料招待をする、
という案を出しました。喧嘩後、自身が開催するイベントでは「NGワードなし」で繰り広げる模様。

岡本夏生は今後テレビ出演以外のステージで活動を続けていくのでしょうか?

良かれと思っていた過激な言動を繰り広げていた岡本夏生と
スタッフの間に意識の違いが発生していたのが今回の騒動の原因。

当たり障りのない世の中にずばずば切り込んでいく岡本のスタイルは合わなかったのだろうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする