本名が明らかになったショーンk。加藤浩次は嫌い?共演番組で感じた違和感とは?

お笑い芸人、報道番組で活躍する
加藤浩次さんについて。

加藤浩次にショーンkや嫌いと
挙がってくる理由とは?

加藤浩次さんのプロフィールです。

そんな加藤さんですがショーンk氏の
学歴詐称事件についてコメントしていたので
まとめてみました。

本名 加藤 浩二(読み同じ)
生年月日 1969年4月26日
出身地 北海道小樽市
血液型 O型
身長 176cm
最終学歴 北海道小樽潮陵高等学校

狂犬との異名を持つ加藤さんですが
最近は芸人としての活動以外にも
キャスターとしても活躍されています。

加藤浩次とショーンk、学歴訴訟による番組降板について

ショーンk氏の学歴訴訟が話題になったとき
加藤浩次さんはこのように語っています。

過去に言ってることに疑問があった、言い争ったわけではない

そもそもショーンk氏の経歴詐称事件とは?

イケメンでダンディのショーンk氏が
学歴や経歴を詐称していたという事件です。

「経営コンサルタント」として
活躍されているショーンk氏ですが
さまざまな番組にコメンテーターとして
出演されていました。

syon

このように過去にMBAを取得した話や
アメリカのテンプル大学を卒業しているという話、
ましてや本名とされていた
ショーン・マクアドール川上というのでさえ、
川上伸一郎という本名が明らかになったため
経歴詐称をしていたということが判明しました。

テレビたくさん出てたんだから、実力あったんだなー!素晴らしい。
学歴詐称してても有能なのは有能だと思うけどな
普通にショーンのコメントよかったと思うぞ!

というように学歴詐称を行いニュースになったものの
ショーン氏、川上氏のこれまでの努力がすごい!
との声も多数挙がっているようです。

学歴が重視されすぎる日本で
彼がテレビに出て活躍するには
学歴詐称をするしかなかったのでしょうか?

この報道を受けてネット上では

もう経済評論家は難しいかもだけど、洋画の吹き替え声優やナレーターの仕事は天職だろうから、またやればいいんじゃないかな。

もういいんじゃないかね

確かにやっちゃいけないことやったけど、ここまで一斉に、しかも猛烈に叩かれるべきことかね?

芸能界とか業界がベッキーとは真逆でこの人叩きまくってるのが不思議だ。

といった反応。

彼の強みはこれまでの経歴?学歴がなかったらテレビに出れなかった?

確かに学歴詐称はやっては
いけないことだと思いますが
これまでの経歴が本当にテレビに出るために
必要だったのかというと疑問もののようです。

というのも、加藤浩次さんは
「言っていることに違和感があった」
と述べているものの
これまでかかわりのある人に話を聞いてみると

とてもいい人だった

あの人なら学歴なくてもやっていける

話の分かる人で学ぶものが多かった。

気も使えるしとてもあたたかい人だという印象だった

と意外にも高評価。

たかが学歴詐称

たかが学歴詐称という気もしますが・・

学歴がなければ受け持つ仕事も
減ってしまったのでしょうか?

実力は周りが認めるほどのものらしいので
これからは肩書に頼らず頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする