驚くべきベッキーとゲス川谷のLINE流出源!!

驚くべきベッキーとゲス川谷のLINE流出源!!

ベッキーと不倫相手の「ゲスの極み乙女」川谷絵音(えのん)氏との
LINEでのトークのやり取りの流出事例が話題になりました。

そもそもLINE流出ってどうやってしたの?

この件について調べてみました。

スポンサーリンク

⇒ベッキーやゲス川谷絵音の現在や川谷の嫁

⇒ベッキーいじめ?ベッキーだけが週刊文春の標的となった理由【ゲス川谷の不倫騒動】

スマホにある設定をすれば可能

週刊文春の記事に添えられたLINE画面の写真を見ると、
川谷の発言がグリーンで表示されていますよね。

ベッキー 不倫

つまり川谷さん側から漏れたということが分かります。

「どこから」漏れたのかだが、流出したトーク画面では、ユーザー側である右側が川谷氏、つまり、川谷氏側からのリークと予想されている。

川谷の警戒がうすかったのか・・・

LINEが流出したのはどこから?

IDとパスワードを使って、パソコン、タブレットから改めてログイン(接続)するのだという。そのためには川谷のIDとパスワードを知っていて、さらに設定を変えるあいだスマホを自由にできる状態にないといけない。

LINEは携帯でなくても使用できますよね。

パソコンでもログイン可能ですし、タブレットもありえます。

つまり川谷さんのスマホを利用しなくてもIDとパスワードが分かれば誰でもログインできるのです。

すきをついて誰かが盗み見た可能性も・・・

さらにほかの方法も。

LINEはメールとして送信する機能も備わっています。
その機能を利用したのではないか?との声も。

LINEからメールで送る方法

LINEの画面右上の下向き三角をタップ
→「トーク設定」をタップ
→「トーク履歴をバックアップ」をタップ
→「テキストでバックアップ」or「すべてバックアップ」をタップ
→「メールに送信しますか?」と表示されるので「はい」をタップ
→「Eメール」「Gmail」など送信手段を選択

川谷さん側のリークということなので、不倫を疑った奥さんが川谷さんの隙をついて
LINEを操作したとも考えられます。

その時に即座に自分のスマホに内容を転送したのでは?
この操作は時間を要しません。

アプリでPCから盗み取る

スマホを遠隔操作できるアプリ「Cerberus(ケルベロス)」というものがあります。
これはスマホを遠隔操作できるアプリなのですが
これを利用すればパソコンから操作ができます。

さらにアプリ一覧画面にケルベロス自身を表示させない設定もできるので、
この設定をしておけば普通にスマホを使っている分にはまず気づかないそうです。

ケルベロスは盗難用アプリのためアンインストールするには、
インストールした人が登録したユーザーネーム・パスワードの両方が必要になります。
それが分からない場合は、初期化しないとアプリを削除できません。

なので

インストール→非表示→流出

も考えられます。

つまり、

川谷さんのスマホを誰かが勝手に利用(仮に奥さんとする)

ケルベロスをダウンロード(ゲス川谷は知らない)

知らない間にLINEの内容が外部に漏れる

不倫発覚!

というように奥さんがケルベロスをダウンロードしたとも考えられます。

ダウンロードしても気づかなければ見られていることに気づきませんよね。

アプリさえインストールすればいいということです。

事件解決に役立つこともありますが、

悪用すればそれを加担することにもなってしまいそうです。

過去にはこのアプリを使って女性をストーキングし、666回の通話録音や399回の通話履歴確認、写真撮影や女性になりすましてのメール送信を行い、女性が使用していた旅行予約サイトで女性のIDを使ってパスワード変更まで行った男性が逮捕されたこともある。

クローンiPhoneを作った

他にも第三者が川谷絵音のクローンiPhoneを作り、

リアルタイムに監視していた可能性もあります。

こちらの動画をご覧ください

クローンiphoneとは あなたが持っているスマホと
まったく同じスマホがもう一台あると思えばわかりやすいです。

スマホAに届いたLINEメッセージ­は、リアルタイムでスマホBにも届く
という仕組みになっています。

つまりあなたがどこにいようと
第三者がリアルタイム­にLINEメッセージを監視できるのです。

流出対策は?

ケルベロスという便利で恐ろしいアプリを紹介しましたが
下手すれば自分が被害者になるかもしれません。

悪用されたらたまったものではありませんよね。

そこで悪用されない方法として以下のような対策が可能です。

スマホにロックをかける
LINEにもロックをかける
知られたくないメールやLINEのトーク履歴、写真などは削除か移動しておく
他人にアプリをインストールさせない
怪しいアプリがインストールされていないか確認する
メールの送信履歴を確認する

個人情報の漏えいには細心の注意を払いたいものです。

⇒ベッキーやゲス川谷絵音の現在や川谷の嫁

⇒ベッキーいじめ?ベッキーだけが週刊文春の標的となった理由【ゲス川谷の不倫騒動】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする