マツコ入院って何の病気!?肥満が原因?調べてみた!

マツコ入院って何の病気!?肥満が原因?調べてみた!

テレビで大人気のマツコ・デラックス。バラエティに引っ張りだこで世間の人気も高いマツコ・デラックスさんですがこの度入院していたことが明らかになりました。
ネットでは驚きの声を隠せずとても話題となっています。あの大きな体から肥満が原因で病気になったのか!?という声もちらほら見受けられます。マツコ・デラックスの病気について調べてみました。

スポンサーリンク

マツコ・デラックス病気!?

この度マツコ・デラックスが公式サイトを通じて

「お陰様で現在は体調も良くなり、お仕事を再開させて頂けるまで回復いたしました」

と回復を報告しました。

あのマツコ・デラックスが病気?
いったいなんの病気だったのでしょうか?

果たしてマツコは何の病気だったの・・・?

入院時は

都内の病院に入院していることがわかった国民的女装家、マツコ・デラックス、所属事務所によるとマツコさんは。体のバランスを保つ耳の三半規管にウイルスが入り、めまいなどを訴えていた。

と報道されました。

体調の不調後すぐ治療を受けたようです。

宮前平トレイン耳鼻咽喉科・伊東祐永院長は、

一般的な風邪のウイルスが、血液などを通して、バランスをつかさどっている三半規管に感染が起きてしまうために、めまいを起こすとされています。珍しい病気と言えると思います」

と語った。

マツコ・デラックスはその後脳検査などを受けたが異常はなかった。

1人暮らしで、万が一のことがあったら困る」という判断で、大事をとって入院したとのこと。

という感じだったようです。

結局原因は何だったのか・・・

結局原因は何だったのでしょうか。
国民的人気タレントということだけあってマツコ・デラックスさんの入院報道には世間は大騒ぎでした。
しかし幸いなことに診断の結果、珍しい病気ではあったものの、重大な病気ではなかったようなので安心ですね。

やはり一人暮らしは病気の時に何かしら困ることが多いようです。皆さんも気を付けましょう!笑

しかしマツコ・デラックスのこの三半規管に感染が起きてしまうために、めまいを起こすという病気というのはいったい何なのでしょうか?

このことについて調べてみました。

マツコ・デラックスの三半規管・・・?

マツコ・デラックスの病気を受けて、このような情報が出回っていました。

知恵袋にて

めまいがします。どうすればいいですか?

との質問に対し

三半規管、血行不良がキーワードになるかもしれません。

耳鼻科で診てもらいましょうね。
必要に応じて脳神経外科もでしょうか。

三半規管の異常は耳石のずれからによるものに思えますが
めまいがることからメニエールや脳からのもの、貧血なども考えられます。

そもそも三半規管というのはウィキペディアによると

平衡感覚(回転加速度)を司る器官であり、内耳の前庭につながっている、半円形をしたチューブ状の3つの半規管の総称。

つまり、耳の中にある平衡感覚に影響する器官
ということです。

だからウィルスなどが侵入するとめまいがするということでしょう。

ちなみにコトバンクにはこのように書いてありました。

円口類以外の脊椎動物の内耳にある三つの半環状の管。互いに直角に組み合わされており、中がリンパ液で満たされ、その動きによって回転の方向を立体的に知ることができる。

脊椎動物には基本的に備わっている器官とのことです。

また、調べたところ三半規管に異常があると

寝起きの電話で飛び起きた直後に 頭がぐるぐる回るほどの突発性のめまいに襲われました。

椅子から立ち上がった際などには軽い平衡感覚の異常があります。

という症状が主な症状のようです。

体も大きいですしもし突然ぶっ倒れてしまうことがあると大変ですね。マツコさんの場合は人一倍危険かもしれません。

ネットの反応

とはいえ、退院報告の報道により世間からは

事務所も一人暮らしと言うことで入院させてくれて本当に良かった!

これからもお体に気をつけて頑張って下さい。
テレビのマツコさんを楽しみにしてます。

退院しても無茶はしないで欲しいです。

収録の後も家に帰りたくないってスタッフさんと喋ってるらしいし、入院中も後半は退屈で仕方なかったんじゃないかな?
入院のトーク聞くの楽しみだし、大事にならなくてほんと良かったです!

といった温かい言葉が多いようです。

応援されている証拠ですね。
これからもお体には気を付けて頑張っていただきたいです。

現在マツコ・デラックスさんは45歳。これから体には気を使って芸能活動を続けていくでしょうが、今後はだれか友人で密に連絡をとるような人がいれば安心できますね。

とはいえ、これからも元気な姿をテレビで見せてくれると思うので活躍を応援しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする