宮沢りえ結婚相手、離婚について、子供もいる?

2009年に結婚した宮沢りえ。
結婚相手は元プロサーファーの男性実業家。

離婚理由について

夫婦に亀裂が生じた理由としては当時、
ハワイで仕事をする機会が多かった夫とのすれ違いが生じていた。

ドラマや舞台の出演が続き充実の一途をたどる女優業
に宮沢の気持ちが傾いていることが噂されていた。

宮沢りえ プロフィール

本名 宮沢りえ
生年月日 1973年4月6日
出生地 東京都練馬区
国籍 日本
身長 168 cm
血液型 B型
職業 女優、歌手、ファッションモデル
ジャンル 映画、テレビドラマ
活動期間 1985年~
配偶者 一般人男性(2009年 – 2016年)
事務所 エムツー企画

11歳の頃にモデルとしてデビュー。

1987年(昭和62年)、CM『三井のリハウス』の
初代リハウスガール“白鳥麗子”役を務めて注目を集め、
トップアイドルの一人となる。

婚約や婚約解消、また男性との交際、さらに拒食症の噂など
、芸能マスコミからのバッシング報道が相次ぎ、
アメリカサンディエゴへの移住を発表するなど、
一時期は芸能活動休止状態となる。

女優業の他にもナレーション業でも知られている。

結婚から離婚まで

2009年2月14日、妊娠6か月であることを
所属事務所からのFAXで発表。

後日の2月20日の報道で、相手は40歳代のハワイ在住、
日本人実業家で元プロサーファーであることが
明らかになる。

同年4月上旬に婚姻届を提出。

同月6日に東京都内で挙式。

同年5月20日に女児を出産。

2012年から、一部のメディアにより
離婚することが報じられる。

ちなみに幼少期は、伯母の下で従兄弟達と育ち
オランダ人の父親とは、両親の離婚により
全く交流がなかった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする