猫ひろし、本名・身長・体重、結婚・子供について。マラソンのタイム・実力は?

image

瀧崎 邦明(たきざき くにあき)
生年月日 1977年8月8日(38歳)
出身地 千葉県市原市
血液型 A型
身長 147cm
最終学歴 目白大学人文学部卒業
芸風 コント
事務所 WAHAHA本舗
活動時期 2003年3月15日 –
配偶者  既婚

猫ひろし

日本で活動している千葉県市原市出身の日系カンボジア人お笑いタレント、マラソン選手。2011年よりカンボジア国籍。本名:瀧崎 邦明(たきざき くにあき)。
千葉県市原市出身。WAHAHA本舗所属。千葉県立市原八幡高等学校、目白大学人文学部卒業。身長147cm。 体重45kg。血液型A型。

2006年12月10日、一般人女性と婚約し2011年2月11日、第1子となる女児誕生。

猫ひろし オリンピックでカンボジア人に?

猫ひろしさんといえば「ポーツマス、ポーツマス」といったギャグが有名です。

お笑い芸人として知られた後はマラソンランナーとして注目を浴びています。

そんな猫ひろしさんですがオリンピックに出場したいがために国籍を移動しました。

ロンドンオリンピック出場も狙っていたのですが出場資格があり、こんなエピソードがあります。

2011年11月9日、翌年8月に開催予定のロンドンオリンピック・男子マラソンカンボジア代表を狙うため、日本国籍を捨てカンボジアに帰化。カンボジア国籍となるが、実績や居住年数などの点で要件を満たしていなかったため、ロンドンオリンピックに出場できなかった

出場のために国籍を移動させても、ちゃんとした国民である必要が求められ、日の浅い猫ひろしは出場資格が与えられなかったのだとか・・

猫ひろし、本名・身長・体重、結婚・子供などのプロフィールについて

身長が低く特徴的な方ですが現在結婚しています。一般人の方とすでに結婚しており出産も果たしました。女の子が2011年に生まれているので2016年現在5歳、もうすぐ小学生といった感じでしょうか?娘さんはカンボジア人として今後生活していくのでしょうか?

猫ひろしさんの本名は瀧崎 邦明(たきざき くにあき)で身長147。体重45だそうです。身長が低いことは知られていますが、顔は小学3年の頃から老けて見えたため、低身長の人にありがちな「子供料金でバスに乗った」といった類の話とほぼ無縁であったなんてエピソードもあります。

さすが猫さん。

猫ひろし マラソンのタイムは?

そんな猫ひろしさん、マラソンの実力はどの程度の程度なのかというと
ベストタイムは以下の通りです。

自己ベスト
ハーフマラソン 1時間14分37秒(2012年)
マラソン 2時間27分48秒(2015年)

という記録を残しています。

このタイムがどのくらいのものなのか、前回のロンドン五輪で比べてみましょう。

ロンドン五輪の順位とそのタイムです。

1 スティーブン キプロティク ウガンダ 2時間08分01秒
2 アベル キルイ ケニア 2時間08分27秒
3 ウィルソン キプサング ケニア 2時間09分37秒
4 Mebrahtom Keflezighi 米国 2時間11分06秒
5 Marilson dos Santos ブラジル 2時間11分10秒
6 中本健太郎 安川電機 2時間11分16秒
7 Cuthbert Nyasango ジンバブエ 2時間12分08秒
8 Paulo Roberto Paula ブラジル 2時間12分17秒
9 ヘンリク ゾスト ポーランド 2時間12分28秒
10 ルジェロ ペルティレ イタリア 2時間12分45秒
11 ビクトル ロスリン スイス 2時間12分48秒
12 Oleksandr Sitkovskyy ウクライナ 2時間12分56秒
13 Franck de Almeida ブラジル 2時間13分35秒
14 Aleksey Reunkov ロシア 2時間13分49秒
15 Wirimai Juwawo ジンバブエ 2時間14分09秒
16 Michael Shelley 豪州 2時間14分10秒
17 エマニュエル ムタイ ケニア 2時間14分49秒
18 ラシド キスリ モロッコ 2時間15分09秒
19 ヤレド アスメロン エリトリア 2時間15分24秒
20 Dylan Wykes カナダ 2時間15分26秒

と、このようなタイムで順位がこのような感じです。

猫ひろしさんのタイムが2時間27分48秒なので、このタイムが出たとして何位になるのかというと、

71 Wissem Hosni チュニジア 2時間26分43秒
72 Tamas Kovacs ハンガリー 2時間27分48秒
73 張信権 韓国 2時間28分20秒

74 アントニ ベルナド アンドラ 2時間28分34秒
75 マルセル チョップ リヒテンシュタイン 2時間28分54秒

ここに食い込むことになります。

もしロンドン五輪に猫ひろしさんが出場してベストタイムが出ていれば

71 Wissem Hosni チュニジア 2時間26分43秒
72 Tamas Kovacs ハンガリー 2時間27分48秒
72   猫ひろし     カンボジア    2時間27分48秒
74 張信権 韓国 2時間28分20秒
75 アントニ ベルナド アンドラ 2時間28分34秒
76 マルセル チョップ リヒテンシュタイン 2時間28分54秒

というような感じでしょうか笑。

そのあとが

77 張嘉哲 台湾 2時間29分58秒
78 Ram Singh Yadav インド 2時間30分06秒
79 Jean Pierre Mvuyekure ルワンダ 2時間30分19秒
80 Konstadinos Poulios ギリシャ 2時間33分17秒
81 Zohar Zemiro イスラエル 2時間34分59秒
82 鄭珍赫 韓国 2時間38分45秒
83 Juan Carlos Cardona コロンビア 2時間40分13秒
84 Augusto Soares 東ティモール 2時間45分09秒
85 Tsepo Ramonene レソト 2時間55分54秒

以下棄権者↓
アブディハキム アブディラーマン 米国 途中棄権
アエレ アブシェロ エチオピア 途中棄権

その他、途中棄権者20名ほど

と、このような感じです。

出場者の中ではタイムとしてはそんなに早いほうではありませんが、
元々、お笑い芸人としてスタートし、途中転身してからこの成績を残したわけですから
とても素晴らしいことだと思います。

現にほかの国の出場者にタイムで上回っているので、今後、オリンピックなどの大会も含め、今後の猫ひろしさんに注目ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする