大塚久美子って独身?旦那は?経歴や出身高校を調べてみた

大塚久美子って独身?旦那は?経歴や出身高校を調べてみた
ということについて書いていきたいと思います。

大塚久美子といえば大塚家具の社長との争いで世間をにぎわせていますよね。
家族問題がここまで公になって恥ずかしくないのか?
とちょっと疑問もありますが彼女のプライベート情報について調べてみたいと思います。

大塚久美子 プロフィール

大塚久美子
生誕 1968年2月26日
日本の旗 埼玉県春日部市
国籍 日本
別名 家具屋姫
出身校 一橋大学経済学部卒業
職業 実業家
影響を受けたもの 塩野谷祐一
肩書き 大塚家具代表取締役
配偶者 なし
親 大塚勝久

大塚勝久(大塚家具創業者)の長女。5人姉弟で他の兄弟は大学卒業後、大塚家具取締役専務執行役員営業本部長などを経て、匠大塚代表取締役社長を務めるなど家族で大塚家具の経営に携わっている。彼女は幼少時春日部駅西口の大塚家具1号店店舗兼倉庫の一角で過ごす。白百合学園中学校・高等学校理系コースを経て、1991年一橋大学経済学部を卒業。大学卒業後は大学院に進学し研究者になることも考えたが、当時女性の就職が厳しかったことから就職の道を選んだ。

大塚久美子って独身?旦那は?

大塚久美子って独身?旦那は?ということについてですが、彼女は独身です。
経歴を見るとエリートで仕事一筋でこれまで生きてきたのでしょうか?
卒業後はみずほ銀行(富士銀行)に就職しそれなりの肩書を背負って
やってきたのでしょうが男性の影や噂は見当たりませんね。

まぁ話題が会社をめぐる家族喧嘩ですから話題にならないだけなのかもしれませんが。w

48歳ですから一度は結婚し、離婚したのかもしれませんね。

それにしてもいつになったら大塚家具の話題は解決するのでしょうかね。。

母親は「娘は父を父と扱っていない、社長としても扱っていない」
とわめいているそうです。

さすがに家族観で世間に筒抜けの争いを続ければ
見てる方はとても悲しくなりますよね。。。

お母さんが気の毒でかわいそうでなりません。

大塚家具の誕生まで

そんな争いを続けられる大塚家具ですが大塚家具はいったい
どのように誕生したのでしょうか?

それは父親の大塚 勝久さんから始まります。

大塚勝久さんは1963年に家業の手伝いをしながら
埼玉県立春日部高等学校定時制を卒業しました。

父の勝久さんは幼少時から桐箪笥職人だった父・大塚千代三の仕事を手伝い、
中学校までに調達、販売、資金調達、経理、税務などの業務を一通り経験しています。

そのような学生自体の経験が後の大塚家具開業に影響したのです。

卒業後、社員24名で株式会社大塚家具センター(現大塚家具)を創業し、
春日部駅西口に春日部店を開店させました。

当時は斬新であった積極的な広告宣伝及び店員が1対1で接客する
独自の接客方法により業績を挙げ拡大していき、一躍有名な企業となったのです。

しかしその後、ニトリ、イケアといった新興勢力の台頭により
業績が低迷しピンチになります。

品質を重視する大塚家具に対抗し安価な価格で求めることができる
このような新興勢力が徐々に力を増すことによって業績不振になったのです。

時代ですよね・・・

そして勝久さんはこのようなピンチにどう対抗したのかというと
2009年に長女大塚久美子に社長職を譲ります。

一度久美子に社長職を譲ったのです。

「この子に任せればうまくいくと思ってきた」

とのことで長女に任せたのですがその後2014年に
取締役会が長女の大塚久美子社長を解任し代表取締役社長に復帰する
といった行動に出ているんですね。

さらに16人いた店長のうち10人を解任するなどといった
大胆な決断を勝久さんが下しておりこのころから対立が始まるわけです。

父親の勝久さん側か久美子さん側か、といった
このような考え方の違いがどんどん問題を大きくしていったのです。

ついには5人の子供を巻き込む大問題となっていき
長男の大塚勝之取締役専務も「身内に裏切られた。」と
家族の絆はこの問題によりもはや皆無となってしまったのです。

業績回復をめぐる方針でこんなにも世間を騒がせるのはある意味凄いですよね。

社員やご家族の方はこのような一家の状況にどう思っているのでしょうか?

気の毒でなりません。

これからも世間をにぎわすであろう大塚家具。

このような家族観の争いを同業者であるニトリなどの
ライバル企業はどう思っているのでしょうかね~。

大塚家具の問題解決後は無事業績回復することができるのでしょうか?

いろんな意味で今後注目したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする