少なくなったら足すだけやって何?もう出たかもわからん?

少なくなったら足すだけやという言葉をご存知でしょうか?
最近ネットで見かけるようになった「少なくなったら足すだけや」というのはとあるyoutuberの動画の中から始まりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

少なくなったら足すだけやって何?

動画サイトyoutubeに自ら作成した動画をアップロードし世界に公開し再生数を稼ぐことで生計を立てているyoutuberと呼ばれる仕事をしている人たちがいます。
彼らは自分たちで好きな動画を撮影し、ネットにアップロードしそれを多くの人たちに見てもらうことで収入を得ているのですがそのYOTUBERと呼ばれる人たちの中にヒカルという人物がいます。

このような人たちです。

動画の内容的にはくだらないものが多いですが、「誰もが一度はやってみたいと思うけど実際なかなかできないこと」をコンセプトにおもしろい動画を世間に公開している人たちですね。

動画の内容的にはひとそれぞれさまざまで、
・~万円分の食事をしてみた
・トレーディングカードゲームをまとめ買いして中身が一体どんなものが出てくるのか検証してみた
・当たりつきのお菓子の当たりが出てくる割合はどのくらいか検証してみた
・宝くじを100万円分買い占めて当たるのか?

といったような内容です。

おそらく誰しもが一度は気になるようなことだと思うのですが、そのようなことを次々と実践しておもしろい動画を作り挙げている人たちのことをyoutuberといいます。

そんな中、youtuberのヒカルは「祭りの屋台のくじに本当に当たりが入っているのか買い占めてみた」

というような内容の動画を投稿しました。

それがこちらの動画です。

こちらの動画は見てお分かりのとおりすでに再生回数が1000万回再生を超えています。

これは「すごい企画だ!」とネット上で話題になりました。公開後すぐさまざまなSNS上で拡散されるなど、YOUTUBEの動画の注目度ランキングでも一位になるなど世間の反響がとても大きいものでした。

この動画はその名の通り、祭りの的屋のくじに果たして当たりが本当に入っているのかということを検証した動画です。

一回300円のくじをお金持ちyoutuberのヒカルさんが当たりが出るまで引く、といったもので、次々とくじを引いていきます。

しかし、実践するものの一向に当たりが出ない、という事態に陥っていきます。

的屋の店構えはこんなに豪華な商品があるように見せかけているのにも関わらずです。

f

そして、ヒカルさんが15万円ほどくじにお金をつぎ込んだあたりでお店の人に「このくじ本当に当たりが入っているんですか?」と聞きます。

そしたらお店の人は「もう出たかもわからん」と返答。

ヒカル「絶対に入ってないですよね?15万もつぎ込んであたりが一つも出ないっておかしくないですか?」

とさらに問い詰めると、

店主「僕たちは(くじが)少なくなったら足していくだけや」

と子供じみた責任逃れの仕方。

これには周りにいた者たちもあきれてしまい、この発言がネットで面白おかしく使われるようになりました。

現在あらゆるところで「少なくなったら足していくだけや」というようなコメントが見られるのはそのためですね笑

勇気あるYOUTUBERの動画の企画内で出てきた「少なくなったら足していくだけや」。笑

これがあまりにも面白いと話題になっています。もしネット上の流行語大賞があればおそらく2017年の流行語大賞は「少なくなったら足していくだけや」で決まりでしょうね笑

ちなみに動画の途中で登場した怖いおじさんの「しょうもないやり方すな!」も人気です笑

fs

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする