妊娠菌って何?メルカリで流行中!?

みなさんこんにちは!

今回はニュースでやっていた妊娠菌というものについて書いていきたいと思います。そもそもみなさん、妊娠菌ってご存知でしょうか?

妊娠菌とは妊娠した妊婦さんからしか出ない菌の一種

・・・ではありません。笑

では一体なんなのかというと、これをご覧ください。

images

これが妊娠菌の正体です。

簡潔に言うと妊娠菌とは妊婦さんからお米を分けてもらうと妊娠しやすくなる、といった験担ぎ的な考え方から生まれた米(実際はただの米)です。

もちろんこの妊娠菌なるものは医学的にそのような菌が存在するといわれているものではありません。

で、なぜその妊娠菌が今話題になっているのかというと、これを利用してお金儲けをしようとする人たちが多いとのこと。

現在人気のフリマアプリ「メルカリ」では妊娠菌が付いているとされている妊娠米なるものが多数出品されています。

朝の情報番組でも取り上げられていましたが一番問題視されているのは米一合当たりの値段が500円という値段で販売されており完全に消費者の弱みにつけた悪質な商売だということだそうです。

この米の値段設定は普通のお米の10倍ほどの値段と言われておりさらにこの妊娠菌がついているとされる妊娠米はそもそも妊婦さんが販売しているものではないとのことらしいです。

酷い話ですね~~。

要するに顔も見えない相手に対し妊娠米と謳っただけのただのお米を高額で売りつけてるだけの話なんです。

以前このメルカリでは現金1万円(紙幣)を1万3000円程度で販売していたとして話題になりました。これは早急に現金が必要になった人たちに向けて売られていたそうですが、・・ほんとにいろいろ考えますよね。

フリマアプリはとても便利ですがこれらの件でいろいろと闇が深いということも分かったと思います。

ぜひメルカリなどのフリマアプリなどを利用する際は商品の説明書きを鵜吞みにせず、しっかりと考えて痛い目を見ないようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする