子供の将来の夢がyoutuber!?あなたは賛成?反対?

子供の将来の夢がyoutuber!?あなたは賛成?反対?

今回は個人的にとても興味深い話をしたいと思います笑

何かというと今流行のyoutuberというものについてです。

そもそもみなさんまずyoutuberってご存知ですか?

youtuberとは動画サイトyoutubeに自ら作成した動画を投稿し世界に向けて動画を発信することで収入を得ている人たちのことです。

ネットで稼ぐといったことはここ最近の話ではなく昔から存在してますが、今、このyoutuberが子供たちからとても人気とのこと。

なぜ人気なのかというとyoutuberは子供にとってヒーローに見えるからでしょう!

簡単に言えばこのyoutuberという職業は動画を作って人気ものになるのがまず最初の目標です。収入は動画を再生した時に表示される小さな広告の表示回数によって自身に入ってくる金額が決まってくるのでyoutuberはただ単に面白い動画を作ってより多くの人たちに動画を見てもらうだけでいい、というのが実態です。

例えばこの動画。

これは今日本でとても人気のyoutuberであるヒカキンさんです。彼は自分自身がゲームをして遊んでいる様子を動画にしたり、お店で発売される新商品などをいち早く自分の動画にして紹介して注目を集めているyoutuberです。

初めてみた人は「なんで他人がゲームしている姿を見て楽しいんだろう?」と思うかもしれませんが、これがちびっ子たちに大人気なんですね。

現に今、小学生でヒカキンさんのことを知らないという子供はほぼいません。アンケートで「ヒカキンのことを知っているか?」と質問したところ聞いた小学生100人のうち99人が「知っている」と答えたアンケート結果さえあるほどです。

このほかにも結構くだらないと思うかもしれませんが、「コーラにメントスをいれてみた」というような動画だったりといったモノも人気です。↓

youtuberという職業は結局動画サイトyoutube上で、おもしろい動画をたくさん投稿し人気者になれればその分だけお金になるという夢のような職業なんですね~。

しかし実際のところ社会的評判はどうなんでしょうね・・・
youtuberというものは今の20代くらいまでは多少認知はされているでしょう。

しかしその上となるとそもそもyoutuberというものを仕事だと認めていないという方々が多いらしいです。

今の小学生の親の世代なんかは大半がその世代に当たりますね。

もし自分の子供が将来youtuberになりたいと言い出したらあなたは賛成しますか?反対しますか?

言ってみればyoutuberはテレビの個人発信型バージョンと言えるでしょうね。

最近テレビも視聴者が減ってきてドラマなんかも放送しても視聴率数パーセントという状態が当たり前になってきました。

しかしそれはネット社会が発達した証拠であるとも言えるでしょうね。

テレビ以外でもネットで動画放送しているサービスなんかもたくさんありますし、テレビは最近クレームクレームでどんどん自由が利かなくなってきてますからそもそも面白いと思う人が少なくなってきているのかもしれません。

そうした中で自分でオリジナルにおもしろいものを生み出し世界に向けて発信していくという、なんと夢のある職業なんでしょう、それがyoutuberという職業なのではないかな~と私は思います。

まだ社会の風当たりが強い仕事ではありますが、子供が自らおもしろいものを考えどうすれば人々に受け入れてもらえるかを考えるきっかけになるこのyoutuberというものはとてもいいものだと思います。

しかもこのyoutuber、収入の話をするととても儲かる仕事なのです。

毎日ゲームをしている動画を挙げているヒカキンさんですら月に数千万稼いでいるといわれています。

数か月で億稼いでいるというのが現状なのです。

どうでしょう、このyoutuberという職業。笑

子供たちからすると楽しく人気ものになれる憧れの職業ですが、今の社会では親としてはなかなかいい顔もしない方も多いでしょう。

youtuberについてもう少し詳しいことも書いてみるので良かったら読んでみてください笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする