島谷ひとみNHKドラマ主題歌。現在もドラえもんやルパンのテーマが人気!

歌手として活動を続ける島谷ひとみさんについて。

NHKドラマ10「愛おしくて」主題歌に
起用された「心のままに」が注目されることに。

この曲は
「心のままに 〜心のままに&sessions」
に収録されている。

他の収録曲は代表曲「亜麻色の髪の乙女」をはじめ
過去の楽曲­がアコースティックアレンジとなっている。

島谷ひとみ / 「心のままに」

収録曲は以下の通り。

ディスク:1
1. 心のままに
2. 亜麻色の髪の乙女 (kyo-koko session)
3. Neva Eva (kyo-koko session)
4. Dragonfly (kyo-koko session)
5. fu・wa・ri (kyo-koko session)
6. 口づけしよう (kyo-koko session)

ディスク:2
1. 心のままに (Music Video)
2. behind the scene shot 1
3. fu・wa・ri (kyo-koko session)
4. behind the scene shot 2

また、島谷ひとみの代表曲といえば
亜麻色の髪の乙女だが他にも
ドラえもん主題歌であったYUME日和や
ルパン三世のテーマも人気が高い。

ドラえもん主題歌YUME日和

ルパン三世のテーマ
ルパン三世のテーマ

島谷ひとみ

出生名 島谷 瞳
出生 1980年9月4日
出身地 広島県呉市(旧安芸郡音戸町)
学歴 清水ヶ丘高等学校 卒業
職業 歌手、モデル、女優、声優
活動期間 1999年~

亜麻色の髪の乙女がヒットした時は
かなり注目を浴び、話題になりましたが
実は元々は1999年に18歳で
演歌歌手としてデビューしたのが
歌手活動の始まりだそうです。

ポップスに転向したのはその翌年のことで
2002年の「亜麻色の髪の乙女」を大ヒットさせる。

当時のカバー曲ブームを代表する大ヒットとなり
世間の反響がとても大きく、
『第53回NHK紅白歌合戦』に初出場することになりました。
その後もなんと2005年まで4年連続で出場するという
偉業も成し遂げています。

彼女は歌手活動以外にも、CMモデル、女優、
ミュージカル女優などで幅広く活動しているのですが
最近はNHKドラマの主題歌に起用されたことで
再度注目を浴びました。

ちなみにデビューして間もなく
大ヒットとなった亜麻色の髪の乙女は
1960年代後半に活躍したヴィレッジ・シンガーズ
というグループの歌で
1968年2月25日に発売された5枚目のシングルです。

彼らは1971年6月を以って解散しているのですが
島谷さんがカバーで大ヒットしたのをきっかけに
再集結しNHK「思い出のメロディー」に出演しました。

その後ライブ活動を再開するという
一つの音楽グループをよみがえらせてしまったと
いうエピソードもあります。

彼らはその後、2004年にライブ音源を収録した
3枚のマキシシングルを発売するなど活動を行っています。

島谷ひとみ 生い立ち

中学時代はソフトテニス部に所属し、
地元の大会では優勝経験もある。
清水ヶ丘高等学校卒業。

島田紳助プロデュース、
紳助・高原兄(元アラジン)楽曲提供の演歌
「大阪の女」でavex traxからデビュー。
これが演歌チャートで初登場1位を記録。

その後2000年9月にポップスに転向。
2002年に「亜麻色の髪の乙女」をカバーし大ヒットさせる。
カラオケチャートで新記録となる18週連続1位を記録。
そして『第53回NHK紅白歌合戦』に「亜麻色の髪の乙女」で初出場。

2003年にドラマ出演、声優初挑戦。

2004年春、ミュージカル『スター誕生』で、
仲間由紀恵、今井絵理子とともにトリプル主演を務める。

その後もミュージカルに挑戦するなど
精力的に活動を続けている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする