SPEEDメンバー今井絵理子、息子の障害がSPEED再結成や自民党出馬の要因に

元SPEEDメンバーで知られる
今井絵理子氏が出馬することを受け話題に。
そもそもなぜ元SPEEDメンバーの
今井絵理子氏が出馬したのか?

今井絵理子氏には
聴覚障害を持つ長男がおり、
「障害を持つ子­供たちが希望を持てる社会づくりをしたい」
との思いがありました。。

今井絵理子

出生 1983年9月22日
出身地 沖縄県那覇市
学歴 八雲学園高等学校

八雲学園高等学校 偏差値 54

他の出身芸能人

樋口年子(女優)
梶芽衣子(女優)
満島ひかり(女優)
高畑充希(女優)
西内まりや(モデル、女優、タレント)
辻希美(中学校まで)(元モーニング娘、タレント)

出馬で話題になった彼女ですが
2015年8月26日島袋寛子と結成した新ユニット
「ERIHIRO」のデビューシングル「Stars」を発売するなど、
子育て、政治活動に加え、歌手活動も行う。

2004年5月にロックバンド175Rのヴォーカル
SHOGOとの結婚を発表し10月18日、
第1子(男児)を出産。

一度SPEEDは解散しているものの
2005年6月elly名義で音楽活動を再開。
2008年の24時間テレビでSPEEDが一夜だけ再結成するも
その後自身の長男の感音性難聴を告白。

放送終了後には完全復活を望む
視聴者の声が数多く寄せられ、
SPEEDの正式な再結成が決まった、
という経緯をたどっています。

長男の「手話をたくさんの方々に広めてほしい」との想いが、
2016年の参院選比例代表の公認候補内定を受け、
出馬するきっかけとなっており、
髪をバッサリと切り落としすっきりとした
容姿で政治活動に励む。

学歴が高卒の彼女の座右の銘は
『神様が与えてくれた試練だから
乗り越えられないはずはない』
『焦らず、比べず、諦めず』。

今井絵理子の今後の活動に注目が集まる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする