武豊、不倫でエリザベス女王杯出れなくなるww?(競馬G1レース)

競馬、G1レース、エリザベス女王杯に騎乗予定の武豊が突如「落馬」が原因でエリザベス女王杯に騎乗することを取りやめた。武豊はスマートレイアーに騎乗予定だったが11/12にレースを控えた現在、スマートレイアーには武豊騎手の代わりに川田騎手が騎乗することが決まっている。
ネットでは「武豊、落馬による負傷でエリザベス女王杯騎乗取りやめ」と報道されているがネットでは様々な憶測が上がっている。
このことについて調べてみた。

スポンサーリンク

武豊、2017 11/12のエリザベス女王杯で名馬スマートレイアーに騎乗予定だった。

11.12には競馬のG1レース、エリザベス女王杯が開かれる。武豊騎手はこのレース、スマートレイアーというG2レースである京都大賞典を制したこともある馬に騎乗予定だった。
同レースには最近G1レースで一段と活躍を見せるMデムーロとCルメールも出場予定。最近のG1レースはほぼ外国人騎手と武豊の3人での争いに注目が集まり、今レースも最近特に活躍を見せる外国人騎手と日本の期待のかかる武豊騎手の3人に注目が集まっていた。おそらく3人のうちのどれかがくるだろういわれ、一段と注目が集まっていた。

スマートレイアーに騎乗予定の武豊騎手、意気込みが半端なかった

武豊、今回のエリザベス女王杯を控えた11/08の段階でスマートレイアーで挑むエリザベス女王杯について「今までで一番チャンスかも」とこれまでにないほどの自信を見せる。

――前走(G2京都大賞典)を振り返ってください。
武豊 馬の状態はすごく良かったのでいいレースができるかな、と思っていました。本当にいいレースができましたね。

――最近、変わったところは?
武豊 以前に比べて落ち着きが出てきましたね。折り合い面でも進歩が見られたのでレースに幅が出てきました。

――馬の状態はいかがでしょうか?
武豊 先週乗った時点では、すごくいい動きをしていました。

――エリザベス女王杯は過去4連覇もされていますね。このコースの印象は?
武豊 京都の外回りなので、どの馬も力を出しやすいコース設定ではあります。そんなに難しいイメージはないですね。

――GIを勝ちたいところですね。
武豊 GII、GIIIを勝っていますが、なかなかGIには手が届いていません。年齢的にもチャンスが少なくなってきました。勝っておかしくない実力のある馬だと思っているのですが、今まではなかなか運がなくて勝てませんでした。以前はレース前に入れ込んだり、レース中に折り合いを欠くところがあったりして、そういう部分で少しGIには届かなかったかな、と思うところがありました。今はそういう面が解消されているので、今までで一番チャンスがあるかもしれません。

また、今回のレースはほかにもつい先日日本への短期免許を交付されたMデムーロ騎手の弟であるC.デムーロ騎手やその他外国人騎手の来日により一段と競馬は盛り上がりを見せていた。

武豊、レースの直前スキャンダルの前触れとささやかれ始める

しかしそんな武豊、武豊に奇妙なうわさが上がり始める。

レース三日前のこと。。。

「武豊騎手、落馬負傷で「今週騎乗自重」も「大きな報道」の前触れ? エリザベス女王杯騎乗叶わずも「タイミングのよさ」に関係者も疑問」
とのことで突如武豊がエリザベス女王杯、スマートレイアーに騎乗することを取りやめた。

武騎手は9日、自身のコラムを更新し「【ご報告】今週末の騎乗を自重する決断をいたしました」というタイトルをつけた。武騎手は「実は昨日の坂路での調教騎乗で落馬してしまい、その際に膝の靭帯を傷めていました」と切り出し、精密検査の結果「今週無理をすると後々まで後遺症が尾を引く可能性があります」と診断されたよう

この突然の発表により世間は騒然となった。

武豊、出走取り消しの裏に何かある・・・

G1レースという大きなレースを控えたこのタイミングで急遽出走取消しを発表するのは何か裏があるに違いない、とネットで騒がれることとなった。
何か重大なトラブルがあったのか・・・

「どうやら近日、武騎手に関する何がしかの大きな報道が出る、と以前より一部でウワサされていました。落馬負傷は当然事実ですし、後遺症を残さないために安静にするのも当然ですが、『タイミングがよすぎないか』という声も..

そんな中、噂されていたことが現実ののこととなってしまう・・・

武豊、不倫が発覚、目撃。フライデーされてしまう

G1レースという大舞台を控えた武豊だがレース直前に不倫現場をスクープされてしまう。

11月10日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)が、競馬騎手・武豊と競馬番組のキャスターを務めるタレント・小浦愛の“路チュー不倫”をスクープした。武は1995年に元タレント・佐野量子と結婚している既婚者だ。

武はなんと期待のかかるエリザベス女王杯を前に、キャスターと不倫していたのだ。しかもそのことが11/12にレースを控えた2日前発売のフライデーに報道されてしまうという大失態。

これには期待していた武豊ファンもがっかりの様子を隠し切れない。

なんだよ武豊…落馬で心配してたのに路チューでニュースになりおってからに…バカなの?(°ㅂ°💢)

武豊のバカヤロー

落馬からのフライデーは泣きました。

エリザベス女王杯に騎乗予定だった武豊、「落馬で負傷」との理由で欠場と言われているが本当の理由は若手キャスターとの不倫のためだとささやかれている。

武豊の代わりに騎乗する川田騎手、注目されていた武豊の代わりとあって期待・注目が高まるだろう。

ぜひ活躍・絶好調中の外国人騎手を打ち負かしてほしい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする