群馬のこいのぼりでおすすめ場所をご紹介!館林こいのぼりの里まつり

館林のこいのぼりを紹介したいと思います。

館林のこいのぼりと言えばこいのぼりの里まつりが有名ですよね

毎年3月下旬~5月上旬に公開されているこいのぼりの里まつりですが会場がちょっと複雑だったりするのでまとめてみました。

こいのぼりの里まつりとは?

会場には300本を超える満開の桜並木と6000匹を超えるこいのぼりが広がり
相当綺麗な景色が楽しめるのがこいのぼりの里まつりの醍醐味ですね。

動画でも見れることができますがやはりこういった景色は
足を運んで実際目で見て楽しむのがおススメですね!
川沿いを散歩し、食事をしたり桜を楽しめるのも特徴ですね。

こいのぼりの里まつりの場所は?

こいのぼりの場所ですがこいのぼりの里まつりは五か所に分かれています。

場 所・・・鶴生田川・近藤沼
      茂林寺川・つつじが岡パークイン・多々良沼

メイン会場は鶴生田川という館林駅から歩いて20分ほどのところにあります。

平成17年5月には、5,283匹の掲揚数で世界記録に認められたところです。
こいのぼりの数には大満足すること間違いなしです。

住所:群馬県館林市城町
TEL:0276-72-4111
(館林市観光協会)
交通アクセス: 東武館林駅→徒歩20分
駐車場: あり 500台、無料

神流 こいのぼり

神流町の春の恒例行事となっているこの祭りは
川の水の流れを身近に感じながらこいのぼりを観光できるスポットとして知られています。

恐竜の化石を見学したり特設会場では
特産品バザールなどのイベントも多数開催されていて
こいのぼり以外にも楽しめる会場となっています。

期間:4月26日(日)~5月10日(日)
アクセス:
電車・バスで
 ・JR高崎線
  新町駅-(日本中央バス1時間25分)-神流町

車で
 ・関越自動車道 本庄・児玉インター-(50分)-神流町
 ・藤岡インター-(50分)-神流町

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする